005 親孝行リフォーム

大阪市東住吉区 W様邸 水まわりのリフォーム

お風呂のリフォーム

ご実家のリフォームをしたいということでご依頼がありました。

お風呂などの水まわりを使いやすく、快適にして欲しいとのことでした。

親孝行な息子さんの想いをお聞きして、こちらまで温かい気持ちになりました。

 


photos

【before お風呂】

壁と床はタイルだったため、撤去が少し大変でした。

 

撤去したところ

 

土台など一部傷んでいる部分は新しいものに取り替えました

ここまで開けられることはなかなかないのでこの機会にしっかり確認して傷んでいる箇所は交換しました。

 

 

 

築年数40年位の家の場合、下が土のままの場合が多いです。

モルタルで土台作りました。

 

【after お風呂】

 

スペースが限られていたため、TOTOの小さいサイズのユニットバスを設置しました。

十分な広さがあり、ご希望の手すり等もつけて、安全で快適なバスルームになりました。

 

 


【before 洗面化粧台】

 

洗面化粧台もかなり古いタイプだったため、この機会に新しく、省スペースなものに交換することになりました

 

【after 洗面化粧台】

 

以前に比べてコンパクトで使いやすいと喜んでもらいました。

スペースに限りがある洗面所などでは、本当に5cm位の違いでも、棚が置けるか置けないかなので、たかが5cm、されど5cmです。

 

また、壁紙はキチンとカラーコーディネートした中からベージュのクロス+寄木細工柄をお選びいただきました。

 

築年数があるお宅だったので、白い壁紙などではここだけ真っ白で浮きます。

お選びいただいた壁紙は思った通り周りとよく馴染んでいい雰囲気になりました。

 

ご提案したセット

この中の左上を選ばれました。

どれをお選びいただいてもいいようにコーディネートして行ったのですが、結果として一番全体の雰囲気としっくり馴染むコーディネートになったと思います。

 

左:ベースクロス

右上:ポイントクロス

右下:床(クッションフロア)

 

 


【before トイレ】

 

トイレを新しくするのと、ウォシュレット&温便座にすることになりました。

 

 

【after トイレ】

 

ポイントクロスは洗面所と同じ柄を使用。

温便座+ウォシュレット設置で冬場のヒートショック対策にも安心なトイレになりました。