カワシマセルコンのカーテン

カワシマセルコン

日本のカーテンメーカー

なんと、創業天保14年(1843年)という、とんでもなく歴史のある会社です。

京都の工場に見学にいったことがあるのですが、歌舞伎座の緞帳の手仕事の制作現場などは圧巻でした。

同じ場所で、最新鋭の大きな釜でカーテンの形状記憶加工が行われていたりして、まさに伝統と最新技術があるメーカーという感じでした。


カーテンの質もやはり国内一流です。

メーカー縫製も丁寧で美しいのでカーテンレールに吊るした時の納まり感もよいです。

とりあえず取付けておこう・・というより、2〜30年は余裕で美しいカーテンのままで・・・という方におすすめです。

 

 


施工例

モデルルームなどの施工例です。

カーテンはもちろん、ベットカバーやクッション、テーブルクロスなどにも使っています。