カーテンの選び方

おはようございます

だいぶ日が長くなってきましたね

 

 

 

今日はカーテンの選び方についてです

 

 

カーテンは組み合わせ方やデザインが本当にいろいろあります

 

 

同じ布地でも、ヒダの取り方や丈によっても印象や用途が違ってきます

 

 

 

カーテンはモデルハウスやら、個人宅様やらたくさんお仕事させていたいているのですが、私も毎回細かいところまで考えながら、悩みながらデザインしています

 

 

 

その中からちょこちょこご紹介します

 

 

 

 

ちょこっとでもあなたのカーテン選びの参考になれば嬉しいです

 

 

 

 

 

それでは今日も良い1日を!

 

 

 

カーテンの合わせ方
アトリエのカーテン 裾に美しい刺繍の布地なので、あえて腰窓の高さに こうすることで、目線に刺繍の部分が入るのでとても美しい室内になります
カーテンの合わせ方
刺繍の部分
カーテンの合わせ方
カーテンボックスが天井についている場合 カーテンの丈も長くなるので、とても見栄えします 戸建の方はリビングだけでもカーテンボックスをつけてもらうとカッコいいカーテンになります
カーテンの合わせ方
下半分に模様などがある場合も、天井高が取れていると美しいです
カーテンの合わせ方
タッセルを装飾タッセルにしてもバランスとりやすいです
カーテンの合わせ方
下の方に柄があるシアー(透け感)カーテンは圧迫感が少なくて使いやすいです

関連記事